コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

「ふくふくふにゃ~ん NEW1」こなみかなた

ふくふくふにゃ~ん NEW1 (1) (KCデラックス)ふくふくふにゃ~ん NEW1 (1) (KCデラックス)
(2005/10/13)
こなみ かなた

商品詳細を見る



ジャンル
猫、おばあちゃん、ほのぼの、短編読切

目次
○遠くて近きは婆猫の仲の巻……P3
○猫に花火の巻……P9
○暑さ忘れて猫凍るの巻……P15
○猫心と秋の空の巻……P21
○足るを知らぬ猫が富む?の巻……P27
○身がついて猫は逃げれずの巻……P33
○温いが勝ちの巻……P39
○一ふく当千の巻……P47
○思えば思わるる?の巻……P53
○住めば都の巻……P59
○猫にサンタの巻……P65
○元旦七変化の巻……P71
○前門の婆 後門の冷の巻……P77
○猫豆取れずの巻……P85
○ミイラ取りがミイラになるの巻……P91
○足もとから春が立つの巻……P97
○今日に優る昨日の飯の巻……P103
○春眠 暁を覚えられずの巻……P109
○旅は道連れ?の巻……P115
○三度めの正直!?の巻……P123
○猫にレースの巻……P129
○蛙の面に水の巻……P135
○夢枕にふくふくの巻……P141
○婆目は忍べずの巻……P147
○暑さには勝てぬの巻……P153
○ふくふく&チー特別企画 子猫の耳に念仏の巻……P159


感想
2009年1月6日寝る前
評価:●●●○○

猫マンガでよく見掛けたふくふくさん。
古本屋で105円だったので買ってみました。
おばあちゃんと猫の話の様だったので良さそうだな~と思ったのですが、おばあちゃんが結構若い感覚の人で「なんか違う…」と思ってしまいました。
顔もおじいちゃんみたいだし。

でも猫の描写は流石。素晴らしかったです。
擬音が面白い。
1番好きだったのは「温いが勝ちの巻」P39の塀の上にジャンプしようとする前の「もにもにもに」って擬音P41。
やるやる~v
2匹の野良(だよな?)の塀に着地した擬音「たしっ」と「したっ」も好き。
微妙な違いが面白いw

あと「春眠 暁を覚えられずの巻」P109のふくふくさんのイッてる目も爆笑でした。
春の「うらら(擬音?w)」に「とろり」「へなへな~」「ぽて」つってw
ヤバすぎるでしょ、その目!www

この本には「一ふく当千の巻」P47と「夢枕にふくふくの巻」P141と2話も夢に猫が出て来る話があるけど夢に愛猫が出て来るコトってあるあるな話なのかな?
ニョロは愛猫が夢に出て来たコトないからイマイチイメージがわかないのね。
どうなの?

おまけマンガ「うちのピーちゃん」は共感。
パソコンケーブルの上に寝る作者の愛猫ピーちゃん。
えんちゃんはそんなに姿勢良く寝ないけど、多少のモノには動じないよねあのヒト達w
えんちゃんニョロの腕を枕っつっーか微妙なトコ乗せて寝てたりするんだけど「いずくないのか?(方言)」と思うもんな。
なんなんだ、アレw
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

INFOMATION

NYORONO

Author:NYORONO
管理人:NYORO。
現在の本棚:3197冊。
(未整理多数;)
はじめての方はMENUのABOUTをお読みください。

MENU
LINK
検索フォーム
ACCESSES NUMBER
CALENDAR
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
NEWS
COMMENT
月別アーカイブ
pixiv
meromero park
ブログ更新すると成長するのでかわいがってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。